アラ還男のカメラ日記

ふとしたことから、デジタル一眼レフカメラを手に入れ、夢中になっています

2017年05月

 ストックフォトに挑戦し始めたのが、3月18日でしたので、約2ヶ月が経過ししました。

 これまでで審査に通った枚数が一番多いのは、Fotolia(Adobe Stock)の16枚

 次が、photolibrary の13枚、PIXTA の10枚と続いています。

 Fotolia(Adobe Stock)は審査を通る確率は一番低いんですが、申請枚数に制限がなく審査も1週間前後と早いため、審査通過枚数が一番多くなっています。

 一方、PIXTA はつい最近まで申請上限が10枚だったため、初日に10枚申請してしまうともう何もする事がありません。

 最近申請上限枠が25枚に増えましたが、枠を50枚、100枚と増やしていかないと勝負になりません。

 そして最近思った事ですが、二番目にコメントをいただいた「匿名さん」のアドバイスに従い、介護イメージの写真を1枚 Fotolia(Adobe Stock)に出してみました。


16c2a03e.jpg

 それが、こちらです。

 たった1枚ですが、するりと審査を通過しました。

 現状を打破するためには、「匿名さん」のアドバイス通り、介護をテーマにやってみたいと思っています。




 このところ結果が出ないため意気消沈しておりましたが、気が付けばPIXTAのアップロード上限枠が、いつの間にか拡大していました。

 今回のリセット日は5月13日でしたが、その日のうちにFotolia(Adobe Stock)とphotolibraryで審査通過した9枚をアップロードしました。

 その時点では、10枚が上限だったはず? でしたが・・・。

ca794fc0.png

 9枚の審査結果がまだなのに、上限枠が25枚に拡大していました。

 3月の審査通過は2枚、4月は8枚、5月は結果が判明しない段階での上限枠拡大でしたので意外でした。

 先輩ブロガーさん達のブログを読んでみると、スタート月にしくじると半年くらい時間がかかるみたいなイメージでしたので、ちょっと驚いています。



 「photo AC」にクリエーター登録して約一週間が経ち、昨日のランキング結果を確認したら、初ダウンロードを記録していました。

2038859d.png

 その写真が、これ。

5206117d.png

 3月末に撮影した「営巣地のアオサギ」でした。

  「photolibrary」、「PIXTA」、「 Fotolia(Adobe Stock)」と結果を出せないなか、「photo AC」で小さな成果を出せました。

  結果が出ないつらさが少しありましたので、素直に嬉しい知らせです。


 

↑このページのトップヘ