最近、私が以前勤めていた食品メーカーの年金基金から、年金額の減額通知が届きました。

 あまりに少ない額に、目を疑ってしまいました。

 一時金で123,500円をもらうか、終身年金で年額15,800円もらうかの選択でした。

 バブル期に収めた年金基金の給与天引きの総額が、123,500円なわけは絶対にありません。

 どの業種の年金基金も失われた10年とか20年とか言われた期間に、資金の運用に失敗し大きな損失を出していたようです。

 この分だと、定年後の延長雇用で65歳まで働き、その後も働き続けることになるんでしょうか。

 今のうちからいろいろ挑戦して、もう一つの収入源を作っておかないと大変な事になりそうです。

 未来は決して明るくはないけれど、せめて夫婦で海外旅行くらいは行きたいものです。

ba1cfb98.jpg

 とにかく、いろいろ悪あがきしてみます。

 とりあえず、いろいろ挑戦です。

 ストックフォトやアフィリエイトなんかを、考えています。

 「行動しないで後悔するよりは、行動して納得したい」そう思っています。